大阪府八尾市の産婦人科−医療法人愛育会 梶本クリニック

子宮頸がんの予防ワクチンについて

当院では、予防ワクチン(サーバリックス)のワクチン接種を開始いたしました。※要予約
このワクチンだけで全ての子宮頸がんを予防することはできませんが、検診と併せることにより、未然により高い確率で子宮頸がんを予防することができます。
詳細はクリニックへお尋ね下さい。

  • 接種回数……3回
    図
    初回を0と数えて1ヶ月後、6ヶ月後に1回ずつの計3回の接種です。

子宮頸癌とは?

子宮の入り口である子宮頸部にがん(悪性腫瘍)ができる病気です。
女性におこるがんとしては、発生率・死亡率ともに世界的に乳がんに次いで第2位です。
20〜30代の女性に急増しています。
子宮頸がん
原因はヒトパピローマウイルス(HPV)が7割
ヒトパピローマウイルス(HPV)はヒトからヒトへ性交渉によって感染します。
多くの場合は自然に排除されますが、一部が細胞をがん細胞へと変えてしまいます。
子宮頸がん

  • ワクチン接種は要予約となります。
    詳細はクリニックへお尋ね下さい。
    医療法人愛育会 梶本クリニック
    住所:〒581-0033 大阪府八尾市志紀町南3-108-4
    TEL:072-949-3873

■Windowを閉じる■